ディスク100%病になった!

ノートの調子が悪い…調べてみるとディスク100%に…

調子悪い…

日本全国梅雨入りブームなので、もちろん体調はよくありません。

しかし…今回はうちのノートです。

きっかけは起動も終了も重いのでなんとかせねば…から。

まずはディスクのクリーンアップ

いろんなキャシュとか残っていると遅いからね…。

該当のドライブを右クリック。プロパティを開く。

ディスクのクリーンアップから行う。

かなりの時間がかかったけと終了。そして再起動。

もっさりと動きが悪い…

解消されたようには思えない。こんな動きだったか?

で、タスクマネージャーを立ち上げてみると…

ディスクが100%!

うちはノートン先生(最近ノートン自体がマルウェア化してるのでは?とも思っているので、乗り換えを含め検討中)を使っているので重い時は重いのだが…。しかし、それほどでもないような…。

結構働いてくれたPCではあるが、よもや HDD が…。

恐る恐る下記のソフトを試した。

結果は正常!。

ということは、何かしらソフトの問題…

ディスク100%病?

で調べてみた。

通称”ディスク100%病”とかいうタスクの問題のように見える。

怪しいのは Microsoft Compatibility Telemetry かな?

こいつはタスクスケジューラーから止めるようだ(複数トリガーがあるので)

左側のペインで Microsoft > Windows > Application Experience を開く。

中央のペインで Microsoft Compatibility Appraiser を選択。

見後側のペインで、無効化を選択。

うまくクリックできていればこの画像のような表示になる。

改めてタスクマネージャーで確認すると、みるみる減っていきましたとさ。

今回はこれにて終了。

タイトルとURLをコピーしました